人気ブログランキング |
今日は節分

夕食は、恵方巻、大根と鰯の煮物、豚汁
a0275676_23045421.jpg
ここ数年、問題となっている恵方巻の廃棄
節分の夜という一日勝負の生ものだから、売り残りの無駄がでますよね。
自分で作ればいいのでしょうが、私もスーパーで買ってしまいます。
20年ほど前に、兵庫県の西宮に引越して初めて「恵方巻」の習慣を知りました。
それが、今では全国どこでも「節分は恵方巻」となって、毎年日本の商魂のたくましさを感じます。
バレンタインのチョコも同じですね。

今回の鰯の煮物は、職場の非常食保管用の缶詰を賞味期限一日前にもらい、汁ごと大根と煮た手抜き調理
簡単でしたが、美味しくできたと自画自賛
こちらの方は、廃棄せずに有効活用できたと思います。

子どもの頃に、父と豆まきを一緒にしていたことを思い出します。
なぜか、毎年父が一番張り切っていました。
豆まきと同時に、悪い所がなくなりますようにと願いながら、豆を紙に包んで頭から足まで撫で、無病息災を願って、年齢の数の豆を食べました。

今では、身体の悪いところ、心配なところが多くて、真剣に節分の豆にお願いするようになりました。
また、年齢の数だけ食べるのは多すぎて無理ですから、年齢の数字の足し算の数
玄関とベランダで、一人で電気を消して、こっそりとささやかに「福は内、鬼は外」
たくさん残った節分の豆は、「節分豆のマリネ」のレシピが美味しそうなので、明日作ってみようと思います。


by greenkatastumuri | 2019-02-03 23:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり