人気ブログランキング |
今年も、あと1日となりました。
悲しいこと、嬉しいこと、私にとって節目となった2018年が終わります。
今年の漢字が「災」となったほど、自然災害の怖さをあらためて感じた一年
来年が穏やかな平和な一年となりますように!!
このブログをのぞいてくださる皆様、ありがとうございます!
よいお年をお迎えください。

11月の連休に、山口県を旅してきました。
自分用の備忘録です。
父が亡くなった時から、子ども二人と一度旅行をしたいと考えてました。
息子の入籍直前となったことは予定外でしたが、日ごろ離れて暮らしている息子とたくさん話が出来て、とても良かったです。

a0275676_20222392.jpg

娘の「ふぐが食べたいね」の一言から、下関を中心に山口県内の旅
初日は、萩半世紀ぶりに訪れましたが、夏みかんの似合う落ち着いた歴史の街の佇まいはそのまま
萩焼の登り窯に火が入っていて、ラッキー104.png
すすめられて、窯に燃料の薪を投げ入れると、その熱さは想像以上でした。





二日目は、下関に向かいながらシーサイドドライブ
千畳敷333m、東京タワーと同じ高さからの雄大な眺めは最高です。
a0275676_20295088.jpg
今話題の元乃隅神社にも立ち寄り
高さの6mほどの鳥居の上にある「日本でもっとも入れにくい賽銭箱」で運試し
結果は、ただ今幸せいっぱいの人のみ入りましたね109.png
a0275676_20300939.jpg
夕食はフグ三昧

三日目は、関門大橋がよく見える唐戸市場で早めのお昼
活気ある市場の片隅で、これまたふぐ汁と寿司三昧でした。
a0275676_20365484.jpg
最後は、レトロな洋館が魅力な門司
バナナの叩き売りが門司発祥の地と知り、ビックリ!
a0275676_20372782.jpg
今回の旅で、たぶん親子三人旅は最後でしょう。
父からの最後のプレゼントとして企画して、私にはちょっと贅沢な旅
とても楽しい思い出となりました110.png


by greenkatastumuri | 2018-12-30 20:45 | 山口県 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり