人気ブログランキング |

タグ:パンダ ( 4 ) タグの人気記事

6月末退職のため、今月は有給休暇消化月間でした。
時間がたっぷりあることは、やはりのんびりダラダラ…反省です。
メリハリのある生活を目指さなくては!!

今日は、最近始めた「新江戸百景」散策で本郷にある文京区ふるさと歴史館へ
お昼過ぎに春日通りに出たら、上野公園行きバスを発見!
急きょ予定変更、上野動物園へ
a0275676_23250291.jpg
初めて不忍池口から入園したら、新しいパンダ舎が建築中でした。
来年末まで中国返還が延期されたシャンシャンも新パンダ舎で飼育されることになり、嬉しい!
a0275676_00044716.jpg
6月12日に2歳になったシャンシャン
約2か月ぶりですが、大きくなっていました。
体重が約60キロ、母親のシンシンが120キロですから約半分
シャンシャンを間近でみると、成長していることが分かります。
ネットの「UENO PANDA LIVE」をチェックしていますが、
身体が大きくなっても、たくさん遊んで、たくさん飼育員さんに甘えていて、まだまだしぐさが子どもで可愛い!!
りんごが大好き、人参は嫌い、おやつが欲しくて催促している姿をみると、人間の子どものようで、微笑ましく思います。
a0275676_23273074.jpg
ちょうど大きな運動場から戻ってきて、扉の向こうの飼育員さんにご挨拶とおやつの催促しているところ162.png

今日は早朝台風の影響があり、わりと空いていて、20分から40分待ちでしたから、4回並んでも2時間あまり
並んでいるときには、私と同じように一人でパンダ一家に会いに来ている方々と、楽しくシャンシャン・パンダの情報交換
毎週通っている方から貴重な話もあり、シャンシャンの中国返還後の予想もいろいろ、「シャンシャンおっかけツアー」の話まで出て和気あいあいの時間

上野パンダ一家に会えて、楽しく気分転換できました。
上野動物園の年間パスをSuicaと一緒にしていて大正解!

by greenkatastumuri | 2019-06-29 00:17 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
連休が始まりました。
金曜日がお休みの私は、11連休!
と言っても、遠出の予定はなくのんびり過ごしてます。

平成時代は今日を入れて、あと2日。
昭和生まれの私にとって、結果はどうであれ、平成の時代は一所懸命に私なりに生きてきたと思い返しています。

昨年、平成最後の年に父を見送り、息子が結婚して、気持ちの上でも一区切り。
令和の時代は、齢を取ることを恐れない気持ちでいたいと、思います。
そのためには、健康であることが一番
そして、周りを気遣うこと、自分の気持ちに正直でいること、この相反するような二つのことに気を付けていきたいと。

連休前に、65歳になったプラス効果を実感!
公営の観光施設は、シニア料金が適用され、嬉しい!!
令和時代は、このシニアであることを活用して楽しみましょう。
あくまでも、ルールを守ってですが。

上野動物園 シニアの年間パスポート 1年間1200円
大好きな白熊
a0275676_11425390.jpg
念願のシャンシャンのミルクタイム
a0275676_11435146.jpg
隣接する国立科学博物館 常設展無料
ハチ公と南極犬ジロ
日本犬の代名詞的存在
a0275676_11465771.jpg

江戸東京博物館  常設展300円
江戸ゾーンの芝居小屋中村座の再現
a0275676_11472666.jpg
東京ゾーンでは、昭和生まれの私にとっては懐かしいものがいっぱい!
小学校時代の給食、悪夢の脱脂粉乳
a0275676_11475247.jpg
東京オリンピック、予選でしたが駒場に行った記憶あり
a0275676_11504137.jpg
子どもの頃の昭和は、思い出がいっぱいです。
平成時代は個人的なことを除くと、目まぐるしく進歩していく最新機器と自然災害が印象的なような気がします。
令和時代が平和で安心して生きていける時代であることを、切に願うばかりです。



by greenkatastumuri | 2019-04-29 12:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)
先週の連休は、関西に出かけて、和歌山のアドベンチャーワールドのパンダ一家に会ってきました。
両親パンダと娘四人の大家族、素晴らしい‼
a0275676_00023357.jpg
上野と違い、並ぶ必要がないことに嬉しい驚き104.png
開園と同時に、三姉妹のいるPANDA LOVEへ
とんがり頭がトレードマークの2歳の結浜ちゃん
大きく感じますが、木の上に登って遊んでいる姿が、まだまだ子どもで愛らしい162.png
a0275676_00025633.jpg
a0275676_00033922.jpg
午後は、木の上で信じられない寝姿・・・落ちないところがスゴイ
a0275676_00041959.jpg
ガラス越しのお隣には、お姉さんの3歳の双子の桜浜ちゃん(耳が大きい)

a0275676_00115468.jpg
午後は、ネットで予約しておいた有料の「パンダラブツアー」に参加
パンダの寝室などの裏側に入り、飼育員さんから直接お話をたっぷり
間近で双子の桃浜ちゃんに、長いフォークで餌をあげることが、出来ました177.png
a0275676_00245078.jpg
3歳で体重70キロ、ティーンエイジャーぐらいのお年ごろの女の子
グルメで食いしん坊、笹ではなくおやつがいいと表情豊かで、面白い!
フカフカした毛皮、茶色のフサフサの足の裏など、間近で会えて、
1時間弱の至福のパンダタイムで、幸せ110.png

その後は、20分ほど列に並んで、お母さんの良浜にだっこされている
生後2か月の赤ちゃんパンダの真っ白な姿を見ることが出来て、満足です。
a0275676_00305567.jpg
唯一会えなかったのが、お父さんパンダの永明
この日は、暑かったので食欲がなくて非公開とのことです。
双子の桜浜と桃浜は、成長したので夏から個別展示になったとのこと

私立と公立、自然豊かな和歌山と東京都心と環境の違いがありますが、
どうしても上野のシャンシャンと比較してしまいます。
1歳で母と離れた結浜と1歳3ヶ月でもまだシンシンのお乳を飲んでるシャンシャン
結浜は幸せいっぱいで愛くるしいですが、
まだまだ母子で一緒に居られるシャンシャンは幸せだと思ってしまいます。

和歌山で生まれたパンダたちも、すでに11頭中国へ行ってます。
子だくさんの浜族だから、希少動物の繁殖を考えると当然なのでしょうね。
個性のある可愛らしいパンダ家族に会えて、和歌山まで旅した甲斐がありました。


by greenkatastumuri | 2018-10-14 00:50 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)
毎日のように台風が発生し、19・20号と連続して接近、20号は西日本に上陸
東京も、昨夜から強風が吹いてました。

今日は、今年3回目の上野動物園
やっと、動いているシャンシャンちゃんに会う事ができました104.png
開園後すぐは、屋外で水遊び
a0275676_22360322.jpg
a0275676_22363528.jpg
2回目に並んだら、屋内の母子でお遊び(ハンモック争奪戦?!)
a0275676_22471597.jpg
少し時間をおいた3回目は授乳中
a0275676_22505615.jpg
1歳を超えて成長し笹を食べ始めたそうですが、まだまだ赤ちゃんで微笑ましい
パンダはぬいぐるみより本物の方が可愛いと思い、気持ちが和みます。
今日は微妙な天気だったからか、並んでも30分以内でラッキーでした。

シャンシャンは、1歳半を過ぎると親離れ、2歳を過ぎると中国に行くとか....
上野動物園出版の本に「上野動物園生まれのパンダやその子孫が、中国での繁殖や自然の中の野生復帰に貢献できたら素晴らしいことです」と、記されています。
このシンシンとシャンシャン母子の今の姿は、貴重なものなのでしょうね。

和歌山でも、最近赤ちゃんパンダが生まれました。
日本生まれのパンダさん、その愛らしい姿に期待や夢を背負っているようです。
10月に和歌山旅行の予定、楽しみ!

by greenkatastumuri | 2018-08-24 23:32 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり