タグ:お出かけ ( 4 ) タグの人気記事

武蔵野吉祥七福神めぐり

2019年が始まりました。
3日の熊本の地震6には驚きました。
自然災害のない穏やかな年となりますように!!
昨年が人生の一つの節目の年となったので、笑顔で一年過ごしたいものです。
自分の気持ちに素直になって、しなやかな生き方がしたいですね。

4日に、武蔵野吉祥七福神めぐりをしました。
a0275676_22235026.jpg
武蔵野市の商工会議所の企画で、7日まで市内の寺社の七福神めぐり
ここ数年行われているようで、毎年気になっていました。
9kmほどのコースで、期間中は臨時のバスも運行
2000円の色紙セットは、色紙、御朱印代、一日バス券、手ぬぐい、地元のうどんと、サービス満点

地元の杵築大社の恵比寿様からスタート
引越してから、毎年お詣りをしている神社で、富士塚のある立派な境内です。
a0275676_22243126.jpg
徒歩30ほどで延命寺(寿老人様と毘沙門天様)

ちょうどバスの時間がピッタリだったので、バスで吉祥寺北側エリアへ
大法善寺(福禄寿様)
武蔵野八幡宮(大國様)
この八幡様は地元では有名ですから、初詣の方がたくさんいました。
安養寺(布袋尊様)

吉祥寺駅の南側に行き、井の頭公園内の井の頭弁財天様
a0275676_22250142.jpg
一区間だけバスに乗りましたが、10時前からお昼過ぎまでにまわることができました。
三つのお寺は、どこも初めて
井の頭公園の池が本当に綺麗で嬉しい!
数年にわたった3回の「かいぼり」の成果があったのでしょう。
澄んだ空が映った青色が印象的です。
a0275676_22265948.jpg
今年の家族一年の健康と平和な日々を、地元の七福神様たちに手をあわせて祈ることができました。
3つのお寺は初めて訪れたところ
お正月太りの解消にウォーキング、これからの散歩ルートも研究できたし、一石三鳥以上のご利益がありました。

10連休の休みも今日まで、明日から仕事、頑張らねば!
今年も、よろしくお願いいたします。

by greenkatastumuri | 2019-01-06 22:48 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
金曜日、やっと上野の森美術館の「フェルメール展」に行ってきました。
a0275676_23130678.jpg
最後の展示室に、8点のフェルメール作品が並んでいることに、感激!
現存するフェルメールの作品は35点と言われていますから、その1/5ほどが東京で見る事ができる事に感謝です。
有吉玉青さんの『恋するフェルメール』を読んで以来、フェルメールの作品が東京に来日すると、美術展に足を運んでいますが、この作品数は圧巻で嬉しい102.png

有名な「牛乳を注ぐ女」
働く女性の姿、テーブルの上のパン、永遠に注がれていると表現されている牛乳の存在感が圧倒的です。
「マルタとマリアの家のキリスト」
宗教絵画ですが、テーブル掛けが他の作品と同じようねと思ってしまいます。
「真珠の首飾りの女」「手紙を書く女」「リュートを調教する女」
特徴的な毛皮の縁取りの黄色の上着をまっとた女性の絵画が三枚並ぶことに感動!
この中では、細部の光の表現が素晴らしい「手紙を書く女」が特に好き。
この5点は2回目ですが、3回目が「手紙を書く婦人と召使」
舞台の一場面のような印象をもつ絵画

今回の日本初公開の「ワイングラス」と「赤い帽子の女」
「ワイングラス」は、人物から室内の様子、窓のステンドグラスと細かなところまで描き込まれているところが素晴らしい。
以前にみた「ワイングラスをもつ女」より、ずっと上品で素敵
「赤い帽子の女」は、肖像画として描かれたように思います。

この展覧会は、日時指定制で2500円
ちょっと高いなと感じていましたが、混んではいたけれども、無料の音声ガイド付きで一枚一枚ゆっくりと鑑賞できました。

来日していない「デルフトの眺望」や「水差しをもつ女」「天秤をもつ女」も見たい!
旅にでないとダメかしら・・・

a0275676_23140432.jpg

せっかく上野まできたし、シャンシャンに会いたいと、動物園の入り口まで行ったら120分待ちで断念137.png
その晩に、来週からのシャンシャンの完全独り立ち移行のお知らせを知り、ちょっとショック
シャンシャン頑張れ!
シンシンは子育てお疲れ様!




by greenkatastumuri | 2018-12-09 00:18 | 美術展 | Trackback | Comments(0)
毎日のように台風が発生し、19・20号と連続して接近、20号は西日本に上陸
東京も、昨夜から強風が吹いてました。

今日は、今年3回目の上野動物園
やっと、動いているシャンシャンちゃんに会う事ができました104.png
開園後すぐは、屋外で水遊び
a0275676_22360322.jpg
a0275676_22363528.jpg
2回目に並んだら、屋内の母子でお遊び(ハンモック争奪戦?!)
a0275676_22471597.jpg
少し時間をおいた3回目は授乳中
a0275676_22505615.jpg
1歳を超えて成長し笹を食べ始めたそうですが、まだまだ赤ちゃんで微笑ましい
パンダはぬいぐるみより本物の方が可愛いと思い、気持ちが和みます。
今日は微妙な天気だったからか、並んでも30分以内でラッキーでした。

シャンシャンは、1歳半を過ぎると親離れ、2歳を過ぎると中国に行くとか....
上野動物園出版の本に「上野動物園生まれのパンダやその子孫が、中国での繁殖や自然の中の野生復帰に貢献できたら素晴らしいことです」と、記されています。
このシンシンとシャンシャン母子の今の姿は、貴重なものなのでしょうね。

和歌山でも、最近赤ちゃんパンダが生まれました。
日本生まれのパンダさん、その愛らしい姿に期待や夢を背負っているようです。
10月に和歌山旅行の予定、楽しみ!

by greenkatastumuri | 2018-08-24 23:32 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)

気象神社

西日本の大雨、甚大な被害となっています。
河川の氾濫、土砂崩れと、自然災害の恐ろしさをまざまざと感じます。

今日は、高円寺にある気象神社にお参りしてきました。
氷川神社内にある末社です。
a0275676_22391857.jpg
中央線沿線に住んで35年ほどになりますが、Kinnki Kidsのテレビ番組の「ブンブブーン」で紹介されるまで、知りませんでした。
日本で唯一のお天気の神様で、元は陸軍気象部にあったそうです。

今回は、沖縄旅行の晴天を祈る娘に付き合って。
あわせて、西日本の大雨が止むようにと、祈りました。

絵馬がお天気占いにちなんだ「下駄」の形、ユーモアたっぷりです。
お守りも「てるてる坊主」
a0275676_22401236.jpg
御朱印も、お天気と月によりかわり、手作りの押印で、カラフルで楽しい
今日いただいた御朱印は、七夕の短冊のデザインがあります。
a0275676_22410076.jpg
今夜の日本は、彦星と織姫が会うことができない空の所ばかりでしょう。
被害にあわれた方々にとっては、七夕どころではないと思います。
穏やかな空を望む七夕になりました。
今回の豪雨災害で被災された皆様にお見舞い申し上げます。



by greenkatastumuri | 2018-07-07 23:13 | 御朱印 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり