<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

毎日のように台風が発生し、19・20号と連続して接近、20号は西日本に上陸
東京も、昨夜から強風が吹いてました。

今日は、今年3回目の上野動物園
やっと、動いているシャンシャンちゃんに会う事ができました104.png
開園後すぐは、屋外で水遊び
a0275676_22360322.jpg
a0275676_22363528.jpg
2回目に並んだら、屋内の母子でお遊び(ハンモック争奪戦?!)
a0275676_22471597.jpg
少し時間をおいた3回目は授乳中
a0275676_22505615.jpg
1歳を超えて成長し笹を食べ始めたそうですが、まだまだ赤ちゃんで微笑ましい
パンダはぬいぐるみより本物の方が可愛いと思い、気持ちが和みます。
今日は微妙な天気だったからか、並んでも30分以内でラッキーでした。

シャンシャンは、1歳半を過ぎると親離れ、2歳を過ぎると中国に行くとか....
上野動物園出版の本に「上野動物園生まれのパンダやその子孫が、中国での繁殖や自然の中の野生復帰に貢献できたら素晴らしいことです」と、記されています。
このシンシンとシャンシャン母子の今の姿は、貴重なものなのでしょうね。

和歌山でも、最近赤ちゃんパンダが生まれました。
日本生まれのパンダさん、その愛らしい姿に期待や夢を背負っているようです。
10月に和歌山旅行の予定、楽しみ!

[PR]
by greenkatastumuri | 2018-08-24 23:32 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)
今日の雷は迫力がありました。
一瞬ですが、停電もありビックリ!

有給休暇をとり、今日まで4連休
ささやかな夏休み
子ども二人と食事に行ったりして、のんびりと過ごしました。

帝国劇場のミュージカル「ナイツ・テイル 騎士物語」を昨日観てきました。
a0275676_23464640.jpg
堂本光一さん、井上芳雄さんという、ジャニーズとミュージカルでそれぞれに「王子」と呼ばれている二人が主演の舞台
お二人が、従兄弟の騎士役を、とても楽しんで演じていることが伝わってきます。

シャークスピア原作、でも読んだ事ないし、と観る前は少し構えているところもありましたが、笑えるところがたくさんあり、本当に楽しい作品でした。

素晴らしい歌とダンス、幕がない舞台装置、演者自らによる舞台転換と、ミュージカルのもつ異次元の感覚が素敵177.png
津軽三味線や騎士二人の衣装など、和風なエッセンスもたっぷり
最初の出だしはちょっと?のところがありましたが、最後のカーテンコールまで拍手拍手!

主演の二人はもちろん素敵ですが、ヒロインのエミーリア役の音月桂さん、牢番の娘フラヴィーナ役上白石萌音さんに存在感があります。
若い萌音さんの歌の上手さに驚きです。

騎士物語とありますが、三人の女性が騎士道を圧倒するかのような筋書きが、現代的な解釈なのかしら?!

観終わった後、とても爽快な気持ちになりました。
映画「ウエストサイド物語」で衝撃を受けた世代としては、現在の日本のミュージカル、俳優さんたちのレベルに拍手喝采です!

[PR]
by greenkatastumuri | 2018-08-13 23:51 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)
酷暑の日々、先週帰宅するために職場から出た途端に熱風149.png
まるでサウナのようでした
そして、また台風・・・
被害がないこと、被災地をそれることを、祈るばかりです。

今日、夕食を食べ終わってNHKのテレビをボーっと観ていたら、認知症の疑いをめぐる父娘の会話のドラマが始まってました。
認知症のドラマ?と観ていたら、広島の原爆を題材にしたドラマ「夕凪の街 桜の国2018」

8月6日広島の原爆投下から73年にあわせたドラマ
なんとなく観始めましたが、今日観ることが出来て良かったと思いました。

現代と昭和30年代の話が重なっていきます。
原爆投下時の悲惨な状況だけでなく、その後の原爆症の恐ろしさ
投下時の記憶から来る精神的な辛さ
ユーモラスな会話をまじえながら、浮かび上がってきます。

主役の橋爪功さんと常盤貴子さんは好きな役者さん
過去の部の主役の川栄李奈さんはCMでしか観たことがなかったですが、幸せなことに後ろめたさを感じる女性の哀しさが伝わってきました。

久しぶりに考えさせられるテレビドラマでした。
核爆弾の怖さ、未だに原爆症に苦しんでいらっしゃる被爆者、二世、三世の方々の辛さ
核爆弾のない平和な世界の実現が遠いことが、悲しいです。
原作が漫画、漫画を読む習慣があまりないのですが、読んでみたいと思います。

[PR]
by greenkatastumuri | 2018-08-06 22:14 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり