人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0275676_2152140.jpg
金曜日の夜、ダッシュ退社をして三菱一号館美術館の「浮世絵 Floating World―珠玉の斎藤コレクション」へ行ってきました。
今回の展覧会は期間が3部に分かれています。
7/17から8/11が2期「北斎・広重の登場 ツーリズムの発展」

葛飾北斎の富岳三十六景が好きで、友人に付き合ってもらいました。
三十六景のうち、11枚を見る事が出来ました003.gif
今回も、個人のコレクションですが、刷りが鮮やかで素晴らしいです。
180年ほど前なのに、このデザイン力 天才です!!




やはり、印象的なのがこの2枚
a0275676_2149287.pnga0275676_21495141.jpg










「凱風快晴」は「赤富士」として有名ですが、この稲妻を描いた「山下白雨」も好きです。
テレビか何かで、この稲妻を見る角度は飛行機しかないという解説を聴いた記憶があります。
江戸時代の北斎の発想はやはり常人とは違うなと、思います。
そして、この2枚は人や動物がないのですよね。

今回本物をマジマジと見て、よくわかったのがこの2枚
a0275676_2155181.pnga0275676_21551120.png
「神奈川沖裏浪」は三艘の舟がはっきり分かりましたし、「甲州石斑沢」は釣り人のすぐ横に人が居る事に初めて気がつきました。



「駿州江尻」は、風表現の見事さがあらためて分かります。
a0275676_21555147.jpg

広重にも同じような構図がありましたが、やはりこの白い懐紙の飛び方は印象的です。

副題の「ツーリングの発展」とあるように、北斎も他に各地の滝を描くシリーズ、吉野や淀川を描いた浮世絵がありました。
一番驚いたのが、「琉球八景」005.gif
鎖国の時代にあり得ないし、帰宅後調べたら元の絵から想像して描いたとのことです。
本当は、琉球にも渡ってみたかったのでしょうね。

歌川広重の東海道五十三次もとても面白かったです。
武家出身の固い人物のように勝手に思っていましたが、人物像がけっこう漫画的で、首を袖引き女に締められそうになっている旅人や、なぜか同じ老人が何回か登場と新しい発見がありました。
a0275676_21563142.jpga0275676_21565690.jpg
やはり、秀逸だと思ったのは、「庄野 白雨」、北斎は雨の絵が少ないですよね。
雪の夜を描いた「蒲原 雪乃夜」も、新雪の足跡がリアルで綺麗です。

今回、北斎が最初で楽しみ過ぎて、8時閉館でタイムオーバー008.gif
豊国たちの美人画・役者画の前を通り過ぎただけだった事が残念です。

でも、ミュージアムショップで大久保純一著『北斎の富嶽三十六景』、本の帯が中村吉右衛門さんですもの、つい購入012.gif

いつか、36枚すべて並べて見てみたいです!!

暇になったら、どこから描いたのかその場へ行ってみたいなと思います。
多分、そういう趣味の方は沢山いらっしゃることでしょうけれども・・・

今回、実際に感じた事は刷り師が違うと色が違う事です。
大好きな作家の藤沢周平の作品の『彫師伊之助撮物覚え』の中で、よく刷り師が彫師の技を評価する場面を思い出しました。
以前あったアフター6割引チケットの終了は、ちょっとショックでしたが、この美術館は、会社帰りに行く事が出来るから、今回も私の中では大ヒットでした038.gif
by greenkatastumuri | 2013-07-28 22:09 | 美術展 | Trackback | Comments(0)
参議院選挙の結果、自民党の圧勝でしたね・・・・002.gif

今回は、現実逃避も兼ねて?!もう一つの投票です001.gif

9月に決まっている嵐の「アラフェス‘13」060.gif

シングル・アルバム・カップリングから10曲、1位から10位まで投票し、その結果に基づいてコンサートが構成されると発表
順位ごとにポイントが当然加算されていくシステム
昨年がそれぞれ3曲でポイントなしでしたから、かなりの進歩
選ぶ方は大変です・・・って、勝手にファンが騒いでいるだけですが006.gif

いろいろな方のブログを拝見すると、ニノアイの「ブギダン」を備考に投票したいねと、あります。

早速、娘にメールで質問
「前に観た事あるでしょう」との返信
そして、私の持っていない嵐のアルバムのCDを持って来てくれて、教えてもらいます。
彼女が、自分の部屋から探してきたのが、JOHNNY’S JRの「素顔2」というビデオ
1999年のジャニーズジュニアのコンサート風景と、素顔で戯れるジュニアの姿がおさめられています。

その中にありました。
相葉君と二宮君がおそろいの衣装で歌う「ブギダン」
正式には、「Do you wanna feel like dancing」というようです。
可愛いの一言053.gif

ぜひ、今度の国立で30歳の二人で歌って欲しいです037.gif

ビデオの中の、大野君は別格のソロ(今よりずっとアイドルっぽいです)
滝沢君やすばる君、嵐の他の四人、関ジャニ、生田君などなど

素顔として、アメリカ旅行風景が収録されてます。
櫻井君が噂通り、ちょっと尖ってますし、松本君はまさに末っ子、一番変わっていなくて驚いたのが、当然ながら二宮君
相葉君は、「人見知り」段階だったのか、おとなしい感じです。
櫻井君とほとんど話さない距離感が、今思うとおかしいほど003.gif

ビデオがあってよかったし、ビデオデッキも残っていて、幸せ038.gif

アラフェス当選できれば、最高ですね058.gif

私のリクエストは、大好きな曲、相葉君メインの曲、娘の意見もとりいれて昔の曲中心でと、考えてみました。
私が最初に行った嵐のコンサートが「Dream “A” Live」で、まさに櫻井君が骨折した当日
このコンサートはDVD化されていないから、ここでの曲が入るといいなと思ってます。

リクエスト曲は、こちら
by greenkatastumuri | 2013-07-25 22:54 | | Trackback | Comments(0)

投票へ行ってきます

金曜日の夜、テレビをつけたら「デトロイトが破産」
何が起きたの??と、本当に驚きました005.gif

「デトロイト、アメリカの自動車産業の中心都市」
私が小学生の頃の社会科の授業で、五大湖の位置とともに、このように教わって以来、ずっとそう認識してきました。
ニュースや新聞を読んで知ったのは、「全米で最も危険な都市とすら呼ばれた挙げ句の財政崩壊」とのこと。
発端は80年代の日米自動車摩擦からで、グローバル化により自動車工場がデトロイトから移転した結果のようです。
そして、日本でもこの先あり得る事なのかもしれないと思って、ぞっとしました。

今日は、参議院選挙の投票日

政治を不信している一人ですが、やはり選挙でしっかりと意思表示をしてきます。
「日本国憲法」、現実にそぐわないとか、環境権がないとか、いろいろと憲法論議が今ありますが、第9条の「戦争放棄」がある限り、改正(改悪)の必要なしと考えてます。

父と先日話をしていたら、「戦争を体験していた者として、絶対に今の憲法を変えてはダメだ」と断言
父は、高度成長時代の典型的な会社人間ですから、政治的な話では親子で食い違う事が多いですが、今回は意見一致です。
やはり、自分達戦争を実際に体験した世代が存在しなくなっていく事に危機感があるそうです。

当時の父は理系の学生でしたし、京都というあまり戦災のなかった所の住人でしたが、戦争の悲惨さにいたたまれない思いがあるようです。

亡き母は、荻窪の中央線に近い所に住んでいたので、アメリカ軍の中央線を攻撃目標とする空襲がたくさんあって怖かった007.gifと、よく話していました。
3月10日の東京大空襲の時に東の空が一晩中明るかった事、日本の飛行機はいつでもすぐに撃ち落とされてしまい、パラシュートが開かず飛行士さんが亡くなった事、食糧に飼っていた鶏を可哀そうで食べられなかった事などなど、子どもの頃よく聴かされていました。
「すいとん」を食べる日までありましたね。

では、投票へ行ってきます。

実は、昨日から「アラフェス」のリクエスト35曲を選んで投票する事で大騒ぎで、これから選挙公報をじっくり読むありさまですが・・・008.gif
by greenkatastumuri | 2013-07-21 15:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)
土曜日に、歌舞伎座の昼の部「加賀見山再岩藤」を観て来ました。
「かがみやま ごにちの いわふじ」と読みます、難しい006.gif
a0275676_22364366.jpg「七月花形歌舞伎」とあり、役者さんが先月までと違い若いです001.gif
メインは、松緑さん、染五郎さん、愛之助さん、松也さんです。(今回は、松也さんファンの友人にチケットをお願いしました。)
演目の粗筋は、大まかに言うとお家騒動の後日談?!

黙阿弥作なので、ちょっドロドロした舞台だと思ったら、わりと綺麗な感じでした。
時代物のお家騒動に、忠臣の又助の世話物がプラスされて、最後は悪事露見でめでたしめでたし038.gif

見せ場の「骨寄せ」は、理科室を思い出してしまい、恐ろしさよりワクワクと楽しみました。
松緑さんは、骨寄せ後の亡霊の岩藤と忠臣又助の二役
罠にはめられて最後は自害する又助は熱演でしたが、岩藤がちょっと可愛く見えてしまったような。
亡霊として復活してから、「舞台上」でふわふわと宙を浮かぶのですが、楽しそう
傘のみロープでつり上がっているので、衣装の中で椅子のような構造になっているに違いないと、友人と盛り上がりました。

殿様役と家老の二役の染五郎さん、私のようなミーハーファンが言うのは申し訳ないのですが、前よりずっといい役者さんになっているように思いました。

悪女と女中老の二役の菊之助さんは、今後が楽しみ!
a0275676_22371829.jpg先月の「京鹿子娘二人道成寺」を観てから、ますますファンに010.gif
将来の立女形、玉三郎さんの次は菊之助さですよね!
「弁天小僧菊之助」の他の立役はして欲しくないと、友人と意見が一致しましたが、お家の事情ではゆるされないのでしょうか?!
(右のストラップは、今回みつけました006.gif

松也さんは、追放された家臣の役で、逆に男役が今回ピッタリ!
背も高いですし、私は女役より舞台映えがすると思います。
最後の幕切れで、染五郎さん、菊之助さんと三人並んだ姿は、以前から時々舞台を観ている私としては、なんだか勝手ながら、とても嬉しく思いました。

ただ、今回の立役者の松緑さんが、最後の幕切れに居ないのは、筋立て上仕方ないにしても、ちょっと残念です008.gif

この演目、20代の頃に国立劇場で先代の猿之助さんで観た記憶があります。
といっても、場内が真っ暗になった「骨寄せ」の場面の記憶しかありませんが、今回観た事から想像するに、多分宙乗りもあったりして、もっと派手だったような気がします・・・
現猿之助さんもこの演目を演じてくれないかしら!

今回は、学生時代の友人たちが新生歌舞伎座デビューで、舞台の演目だけでなく3階までエスカレターのある新しい劇場に皆満足でした003.gif
by greenkatastumuri | 2013-07-15 22:46 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(2)
先週末、娘の幼馴染の結婚式に招いていただき、参列しました。

小学校1年の時から、高校まで、習いごとも一緒だった、娘の大事な親友
幸せいっぱいの美しい花嫁さんです053.gif

お二人の末長いお幸せを祈り、ご家族さまの慶びを目の当たりにする事が出来ました。
心温まる式で、幸せいっぱいな気分になりました043.gif

当日、式は神父さんの立会の元に厳かに行われました。
その後、列席者全員でフラワーシャワー

披露宴で席に着くと花嫁さん自らの手紙を一人一人に書いてくれてます。
これには、感激012.gif

私たちの世代では当たり前だった仲人さんの姿形はなく(今98%仲人なしだそうです)、
新郎新婦の紹介がされ、新郎の上司のご挨拶もユーモアがあふれる楽しいスピーチ

乾杯の後は、ウエディングケーキをお互いに食べさせあうという、微笑ましい二人姿
a0275676_23134574.jpg
楽しく歓談していると、花嫁さんの退場
娘が一言スピーチをして、退場する花嫁さんの付き添いです。
前夜家で練習していた時には、娘は涙でしたが、当日は泣かなかったそうです。
私の方がもう涙腺がゆるんで大変・・・
二人の小さかった頃からの事、いろいろと家族ぐるみで支えていただいた事などを思いだして、ちょっと情けない母でした007.gif

新郎新婦の生い立ちが、スライドで上映
お色直し後の新郎新婦が、各テーブルを回って、気取らずに歓談して、記念撮影タイム

新郎新婦の気持ちのこもった手作り感が伝わってくる、笑顔の絶えない素敵な結婚式でした058.gif

最後には、ご家族への率直な感謝の気持ちが伝わる手紙もあり、本当に感動的な結婚式に参列できて、お招きいただいた事に感謝です。

私たちの世代はまだ家同士の結婚という意味もあり、あまり新郎新婦と直接関係ない方も招待されていました。
今は、新郎新婦お二人の結婚を本当にお祝いする方々の集いというところが違うように思いました。
今の若い方の感性って素晴らしいですね038.gif

結婚式の出席は、私はほぼ20年ぶり・・・・
まず、洋服の準備から始まりました。
体系が「高値安定」なので、夏でなければ着物とも考えたのですが、やはり7月では諦め
娘と二人でというか娘がOKをだして、私も気に入った服選び、これが楽しくもあり、なかなか大変006.gif

我が子で、この感動が味わえるが全く五里霧中ですから、ちょっぴりですが花嫁さんの家族の気持ちになる事が出来て、嬉しいの一言003.gif
このお二人なら、必ず幸せな家庭を築くと心から信じることができます。
by greenkatastumuri | 2013-07-09 23:15 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり