カテゴリ:お出かけ( 19 )

先日、文京区の鳩山会館に出かけました。
戦後総理大臣を務めた鳩山一郎の私邸を、記念館として公開してます。
関東大地震の直後に建てられたコンクリート造りの洋館
a0275676_17082202.jpg
目的は、大正時代に活躍したステンドグラス作家の小川三知(さんち)の作品
昔ステンドグラスを習っていた頃に、『週刊朝日』に日本のステンドグラスの連載があり、印象に残っていました。
小川三知は大正時代に活躍したステンドグラス作家のパイオニア
日本画を習った後に、アメリカでステンドグラスを学んた人です。
ステンドグラスは教会の伝統がある直線的なヨーロッパ系と、アールヌーボーの装飾性の高いティファニー工房のアメリカ系があると習い、ティファニーと驚いた記憶があります。
小川三知は花鳥風月の日本的なデザインが素敵177.png

名前にちなんだ「鳩」のステンドグラス
オパールガラスを使った鳩の羽の色が鮮やか!
a0275676_17084517.jpg

一番の傑作は踊り場にあります。
塔は法隆寺の五重塔
a0275676_17092692.jpg

小川三知の他の作品を見て歩こうと、思います。
個人の家、所蔵で非公開が多いので、なかなか難しいでしょうけれども・・・・











歌舞伎座ギャラリー「国性爺合戦」
a0275676_17210062.jpg
慶応大学の図書館の作品は、昔一度見た記憶がありますが、復元だとか
これからの楽しみが一つできました102.png

タグ「綺麗」を作ってみました。

[PR]
by greenkatastumuri | 2018-06-17 17:26 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
ゴールデンウィークの一日、文京区の「小石川植物園」に行ってきました。

「小石川植物園」は、正式には「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」
江戸幕府の「小石川薬草園」を発祥とする歴史ある植物園で、園内には「薬草・薬樹」も多くあります。
入園大人400円で、都心にいる事を忘れて、心身癒されてきました056.gif

ゴールデンウィークの時期には、中国原産の珍しい「ハンカチの木」の花(正しくは苞葉)を見る事ができました。
偶然落ちていた花を写真で撮りましたが、木にハンカチが生っている様子が楽しい
(写真でわかりにくいですね)
a0275676_20374245.jpga0275676_20413117.jpg












a0275676_20425795.jpg研究機関なので、園内には、一輪だけ花が咲いていた「ニュートンのリンゴ」、「メンデルの葡萄」、「精子発見のイチョウ」などなど・・・
久しぶりに百葉箱をみて、懐かしいな







感動したのは、巨木の楠木
のびのびと四方八方に枝がのびる様は圧巻です038.gif
下から上を見上げれば森林浴、木肌を直に両手で触るとエネルギーをもらえる気分に!
a0275676_20434583.jpg


洋館好きとしては、素敵な建物も見ることができて、嬉しい006.gif
山荘のような可愛い建物は、趣のあるこの建物は「柴田記念館」といい、大正8年(1919年)建てられた研究所です。
a0275676_20443577.jpg

中では柴田教授の研究を展示。植物園の明治期の描いた花の細密画の絵葉書とグリーティングカードも販売していて、縦書きで花の名前が入ったちょっとレトロな雰囲気が素敵!

植物園の一番奥には、谷をうまく利用した日本庭園があります。
徳川5代将軍綱吉の幼時の居廷の白山御殿の庭園が元とか、まわりには朽ち果てたようですが、お稲荷さんもあって、びっくり。
その池をはさんで、旧東京医学校本館(現東京大学総合研究博物館小石川分館)
和洋中折衷のような赤い木造の建物は、池に映る姿は本当に絵のようで綺麗001.gif
a0275676_20451155.jpg

園外なので、無料公開で、研究の展示会場となっていますが、元が医学学校だったためか、展示物の一部は・・・・005.gif

植物園の回りは印刷会社が多く、ピザをはじめ気軽で美味しいイタリアンの「AOI NAPOLI」も、パンケーキが美味しかった「ALL DAY HOME」、ともに元印刷工場の改装だそうです。

いつも、引率してくれる友人のおかげで、楽しい「大人のミニ遠足」003.gif
感謝!!
[PR]
by greenkatastumuri | 2016-05-15 20:50 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

和船でお花見

東京の桜は木曜日に満開!
昨日、深川で和船に乗ってお花見
「お江戸深川さくらまつり」です。
a0275676_2122035.jpg

a0275676_2127493.jpg


江戸時代の浮世絵の世界に入った気分になり、貴重な経験で、桜の美しさを堪能できました003.gif
地下鉄の門前仲町駅のそばの大横川の黒船橋から石橋河をくぐり、巴橋で引き返すコース
20分ぐらいでしょうか。

和船にのると、目線が川の水面の高さのように感じます。
川にかかる桜の花が間近で綺麗綺麗053.gif
a0275676_21225782.jpg

和船の船頭さんは皆さまボランティア
初めて和船に乗りましたが、人の呼吸で漕ぐから船酔いしないそうです。
ちょうど満潮なので川の水面が高く、花がより近く楽しめるときいて嬉しくなりました
花冷えの厳しい日で乗船まで2時間並びましたが、友人とおしゃべりをしたり、前に並んだ方にカメラの話をうかがったりして、あっという間でしたし、このお花見は並んだ甲斐があり006.gif
1時から「新内流し」の船も060.gif
a0275676_21233151.jpg

和船だけでなく、モーターのついたクルーズもカヌーも花見を楽しんでいました。
下町の花見は、お酒がなくても風流ですね。

ランチは、深川ですから「深川飯」(980円)
「門前お茶屋」さんは、あさり蒸籠飯
あさりがふっくら、あさりの出汁の上品な味で、とても美味
穴子蒸籠飯も頼んで、二人で半分ずつして、穴子の甘さのあるごはんの味も楽しみました。
このお店は、テレビの「鬼平犯科帳」の曲が流れていました。
池波正太郎さんは「深川飯」が好物だったとか017.gif
a0275676_21295973.jpga0275676_21305836.jpg









その後寺社参りをし、お茶は「カフェ清澄」さんのケーキセット063.gif
生クリームたっぷりのフォンダンショコラは、あまり甘くなくけーきが温かくて、美味しかったですし、780円にはビックリ!
a0275676_2136690.jpg

清澄白河界隈は、今カフェの激戦区との友人の話に納得

下町でたぶん初めてのお花見、「招待状があるから」と、誘ってくれた友人に感謝!!
[PR]
by greenkatastumuri | 2016-04-03 21:40 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
先月末に、吉祥寺の用事の帰り道に井の頭公園に行ってみました。
a0275676_18473168.jpg

紅葉は微妙でしたが、今頃が見ごろかもしれません。
今年は、遅いように思います。

目当ては、弁天池の「かいぼり」の見学006.gif
2年後の2017年には、開園100周年!
その年を目指して数年前から「井の頭恩賜公園100年実行委員会」が、設立され、池の浄化を目的に「よみがえれ!!井之頭公園!」をスローガンに多くのボランティアの方々が参加
a0275676_1848483.jpg

弁天池は28年ぶりに水を抜いています。
「かいぼり」の目的は、池の水を抜いて、外来生物を駆除し、水草を植え付けして、本来の井の頭公園の姿を取り戻すこと。
ポンプで池の水をくみ出し、ボランティアの方々が手で池の魚をすくって、選別作業
すべてが手作業ですから大変、頭がさがります038.gif

a0275676_18491370.jpg園内のかいぼりステーションには、魚などの生物の他に「かいぼり」で発見されたゴミ?!が展示されています。
ニュースでは、さい銭箱まであったとか・・・005.gif
罰が当たりそうですよね。





弁天池の他のお茶の水池・ボート池・ひょうたん池も、来年には2年ぶりにかいぼりを実施の予定とのことです。
2年前の東京は大雪でしたから、今冬も雪が降るとこのような可愛いアヒルボートの姿を見ることができるかも・・・もっとも、雪は池干しの障害になるようですから、降らない方がいいのですが
a0275676_18494766.jpg


水を抜いた後、池干しの期間をおいて、より水が綺麗になった井の頭公園で、春はお花見ですね003.gif
[PR]
by greenkatastumuri | 2015-12-13 18:53 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
木曜日、友人たちと一日鎌倉遠足
色とりどりの紫陽花が、あちらこちらで綺麗、綺麗!!
a0275676_20403887.jpga0275676_20422197.jpg

a0275676_20433886.jpga0275676_2044816.jpg

a0275676_20503037.jpg


鎌倉五山の浄妙寺の境内にある石窯ガーデンテラスの白い紫陽花は、本当に見事の一言!
a0275676_20474196.jpg

お庭の片隅には、朝石窯で焼いたばかりのパンも販売
カルピスをパン種に加えたベリーパン、買って帰ったら、酸味がほんのりして美味しい001.gif

a0275676_2103364.jpg

線香花火みたいな紫陽花も

私たちの昼食は、杉本寺の川向こうの左可井の穴子丼
普通のお宅で営業、少し並びましたが、穴子がふっくら柔らかくて、大満足
a0275676_2122078.jpg

ご飯に柴漬けが刻んでまぶしてあるようです。

報国寺で、雨に濡れる竹林を眺めながら、お抹茶をいただきました。
a0275676_2144019.jpg


鎌倉宮そばの荏柄天神社に、漫画家の絵筆塚
河童の絵で有名な清水崑さんの遺志を継いだ横山隆一らが平成元年に建立とのこと。
みな、河童のモチーフで、楽しい
a0275676_2194831.jpga0275676_21101867.jpg
私たちは、やはり手塚治虫さんのアトムに興奮003.gif
子ども二人にドラえもんの写真をlineで送ったら、すぐに反応あり
世代差ですね。







久しぶりの平日一日有給に浮かれて、鎌倉近くに在住の同僚に「鎌倉に行くの!」と話したら、「紫陽花の季節は、ゴールデンウイークより混んでいるから、雨だとラッキーですよ」と言われました。
明月院や長谷寺のメインを外したコースにしたのが幸いで、のんびりと鎌倉を散策
雨も途中少し降られたぐらいで、新緑がそのおかげか鮮やかでしたから、本当にラッキー006.gif
休みに付き合ってくれた友人たちに感謝!!
[PR]
by greenkatastumuri | 2015-06-21 21:16 | お出かけ | Trackback | Comments(8)
先週の連休、大阪のユニバーサルスタジオに行ってきました。a0275676_22684.jpg






『ハリーポッターシリーズ』の世界です072.gif
1999年に翻訳されてから、魔法使いの卵であるハリーたち主人公の成長とヴォルデモート勢力との戦いが描かれる7巻の発売が楽しみでした!
最終巻を読み終わった時の感想は、「○○さんの純愛物語だったの?!」でしたが・・・・006.gif

映画化も毎年毎年待っていました061.gif
その世界が体験できるとなれば、「行かねば!!」
同行者の娘は、私以上のファンですから、まずネットで「ユニバーサル・エクスプレス・パス 7」という日時指定の確約チケットを予約
金曜日の夜、仕事の後に東京駅から新幹線に乗り込み、土曜日の朝から一日遊んできました003.gif

ハリーポッターのエリアに入ると、映画でおなじみの世界が広がり、大興奮
雪をかぶったホグズミード村の風景、そしてホグワーズ城
a0275676_0205972.jpg


a0275676_2272183.jpg

魔法界の生き物ヒッポグリフのジェットコースターは、可愛い感じ
その手前には、ハグリッドの小屋a0275676_22115447.jpg







一番楽しかったのは、城の中のアトラクション ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー ハリーと一緒に魔法の箒に乗って空を飛び、クィディッチのプレー、ドラゴンと戦う気分が味わえるもの
乗る前の城の中に、ダンブルドアの校長室や組み分け帽子もあり、大感激
本当に面白い038.gif
乗り物酔いを娘に心配されていた私ですが、全く心配なし043.gif
2時間待ちでなければ、もう一度乗りたかったな

a0275676_22232134.jpg乗り物に乗ったあとは、まずバタービール これは、炭酸で甘いもので、ちょっと期待はずれ、でもちゃんと髭は作りましたよ。



確約チケットのおかげで乗り物2つは、待つ事はないのですが、お店は結構な行列
まぁ、このエリアは人人人ですから
ロンの双子の兄フレッドとジョージのお店の「ゾンゴのいたずら専門店」、百味ビーンズのある「ハニーデュークス」などなど
もう一度来るのは難しいかもと、いろいろとお買い物
a0275676_22194418.jpga0275676_22201681.jpg














a0275676_22205383.jpg帰宅した時に嬉しかったは、ここから出したふくろう便
消印の「新大阪」はせめてローマ字にして欲しかったけどね017.gif










ハリーポッターエリアが11時過ぎから予約だったので、朝一番に他の乗り物にも目いっぱい乗ってきました。
「スパイダーマン」、映画は観ていませんがアメコミの世界が急降下もありテンションアップ、2回も乗りました
今年2015年が、まさに映画の世界だった「バック・トー・ザ・フューチャー」は、昔開園直後に行った時にも乗ったので懐かしかったですが、ちょっと今風ではないかも
a0275676_22274925.jpga0275676_22281954.jpg












真冬に水に濡れた「ジュラシックパーク」など、遊園地気分を満喫
帰りは、JRのラッピング電車まで
a0275676_2229811.jpg

楽しい楽しい休日が過ごせたから嬉しく、大満足058.gif

ただ、ホテルに帰って大興奮がちょっと収まると、ディズニーランドのファストパスは無料だよねと、そこが有料なのは高いような気持ちも・・・
[PR]
by greenkatastumuri | 2015-01-16 22:32 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
今年の夏は、異常気象の局地的な豪雨による甚大な被害があり、広島では犠牲者が多数
ご冥福をお祈りします。

今回の京都旅行の目的の一つが琵琶湖の竹生島

万城目さんの『偉大なる、しゅららぼん』の舞台になった場所

映画化された映像を観て、ぜひ行ってみたいと計画
京都から新快速で近江今津まで1時間弱、島まで30分
竹生島は、周囲2キロの小さな島で、西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」と「都須夫麻神社」があり、古来から信仰を集めてきたそうです。
お寺と神社は、もともと一体でしたが、明治に入って廃仏毀釈令により、分離されました。でも、舟廊下で今でも繋がってます。(歩く事は出来ましたが、今は修理中002.gif

この島は、今はパワースポットとしても有名とか003.gif

a0275676_23572475.jpg島に入ると、まず「165段の祈りの階段」
この時ちょうどお祭りで、神楽を奏でている音を耳元で聴きながら上るという貴重な体験(最初は、何かの法事だと思ってましたが・・・)

弁天堂の中には、お願い事を書いて奉納すると願いが叶うという、小さい姫だるまさん
お願い事を書いた紙を小さく折りたたんで、姫だるまさんの中に入れて封印します。




立派な国宝の唐門・観音堂 豊臣秀吉の大坂城の遺構
a0275676_23591780.jpg

都須夫麻神社に出ると、映画を観て楽しみにしていた龍神拝所の「かわらけ投げ」
2枚のかわらけの1枚に名前、もう1枚にお願い事を一つ書き、鳥居の間を通ると願いが叶うそうですが、親子して鳥居に届かず、撃沈007.gif
a0275676_23584096.jpga0275676_002323.jpg




















見ていると、やはり若い男性はお見事038.gif 野球をしていた息子なら出来たかも
弁天堂の姫だるまさんに頑張っていただき、お願い事が叶いますように!!
途中島で雨にも降られましたが、「神の棲む島」出かけてよかったです012.gif

その後、船で琵琶湖の東側の長浜へ渡り、旧北国街道の残る町並みをブラブラ
ガラス館があったりして、ちょっとミニ小樽のようかな
古い蔵を改造したレストランで食事

この後、彦根に行こうと、行ったのはいいのですが、蒸し暑さで途中のケーキ屋さんに避難 
1時間以上冷房の所で待って、30分のケーキタイム
そして、お城は見ずに招き猫のみ買いました006.gif
a0275676_025173.jpga0275676_032175.jpg



両手をあげている猫さんが私の・・欲張ってます。





今思うと「えー」という笑い話ですが、この15日の蒸し暑さは尋常ではなく・・・008.gif
京都の暑さを逃れて琵琶湖へという発想、船の上は快適でしたけれどもね。

御朱印もいただきました。
a0275676_2237876.jpga0275676_2238444.jpg















かわらけ投げの龍神拝所で、勾玉発見
緑の勾玉に黄色の袋を選んだら、娘に「もう病だねと」、確かに037.gif
a0275676_0144054.jpg

[PR]
by greenkatastumuri | 2014-08-23 00:19 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
こんぴら旅の最後は、もちろん食べ物006.gif

旅の初日は、高松の栗林公園に行きました。
高松藩の藩主の下屋敷の庭園、ところどころに蘇鉄もあり、開放的な感じ
お茶をいただいた掬月亭 井桁菱格子はモダンなデザインで、帝国ホテルなどの内装のヒントになっているそうです。
a0275676_2052256.jpga0275676_20523018.jpg













a0275676_20533952.jpgちょうどお昼時、公園そばのうどんをスマホで検索
上原屋 本店 
旅行者の私たち二人が場違いな地元の方が行くセルフサービスのお店
慣れないので、まずうどんを自分でゆでたり、トッピングを自分達で選ぶ事に驚きました005.gif
欲張り過ぎたお昼になりましたが、蛸の天ぷらやあげ、こしのあるうどん、美味しい!




可愛い琴電で琴平へ
1泊目はビジネスホテルにしたので、夕食は旅行前から食べたかった「骨付鳥」
a0275676_20555667.jpg

シンプルな味ですが、雛を選んだので柔らかくてジューシー

a0275676_20565435.jpg2日目の昼食は、友人の若い友人がレンタカーを借りてくださったので、さぬきやの肉うどん
肉うどんを、初めて食べましたが、本当に美味しかったです!!




a0275676_20573397.jpg帰る前に空港へ行く途中で食べた宝山亭の「おばけうどん」
大きな大きなあげがうどんの上にのってます。
めくると、下にはねぎとかまぼこ
見た目で「お化け」なのでしょうね!
ホテルの夕食も朝食も、必ずうどんがつきますし、とろろの昆布うどんも絶品


さすが、「うどん県」038.gif
どのお店も、それぞれうどんのこしや、汁の味が微妙に違ってますが、どこも美味しかったです!!


ホテルの夕食のデザート、アイスクリームの周りは「嫁入り菓子のおいり」
雨が降っていた為に、この「おいりソフトクリーム」が食べられなかった事がちょっと残念012.gif
a0275676_2104985.jpga0275676_2112399.jpg








a0275676_21242100.jpg今回は、桜はもう遅いとあきらめていましたが、思いがけず桜を楽しむ事も出来ました。


歌舞伎の他にも楽しみがたくさん003.gif
初対面でしたが、若いお知り合いもできましたし、従姉妹とも大人になって初めて旅を一緒で出来ました。
幹事役の友人をはじめ旅の同行者の皆さまに感謝です!!


自分へのお土産
帆掛け舟の形をしたピアス こんぴら狗とおまもりです。
a0275676_215547.jpga0275676_2151251.jpg
[PR]
by greenkatastumuri | 2014-04-27 21:12 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
先週の土曜日、「大人の遠足その3」で千葉県の銚子まで出かけました。
御朱印めぐりが目的でしたが、楽しいハプニングもあり、大いに楽しんできました003.gif

a0275676_22411817.jpg「玉崎神社 千葉県」とナビで検索して、いざ出発!!
ナビの誘導通りに到着した神社は、小さな集落の中の、茅の輪がありとても雰囲気のあるところですが、人影はなし・・・・

その後、小一時間銚子をめざしてドライブをしていると、「玉崎神社」の看板あり
皆??
計画では、上総二宮の旭市の玉崎神社を目指していたつもりが、なぜかいすみ市の同名の神社に先にお参りしていたと、ここで初めて気がつき、大笑い041.gif
二宮である玉崎神社は有名ですが、いすみ市の神社も御朱印はいただけませんでしたが、物部氏が創建した神社で、隠れたパワースポットだと帰宅後調べたら書かれたサイトがありました。
粋なナビの案内だったかもしれません。


銚子は全国でも屈指の漁業の街
遅めのランチは、なんと「マンボウの漬け丼」 観音食堂 七兵衛さん
a0275676_2242299.jpg

マンボウは、よく池袋のサンシャイン水族館でその寿命が騒がれているので、稀な生物のように思っていましたが、よく小魚を追って網にかかるそうです。
白身のお魚と想像していたら、鮪をあっさりした感じですが、適度に脂もあり、臭みがなくて、とても美味しかったです。
これに、わらび餅のデザートがついて1100円は、お安いです!

銚子の神社は、どこも、必ず水神のお使いの龍の彫り物があり見事でした。
特に印象に残ったのは、銚港神社の手水、渡海神社の狛犬の代わりのような龍
a0275676_22435652.jpga0275676_22442063.jpg














a0275676_22501027.jpg渡海神社の宮司さま御夫婦は、とても気さくな方で愛犬の「シロ君」とたっぷりと遊ぶことが出来て大満足006.gif
屏風ヶ浦そばの「地球が丸く見える公園」のながめは、本当に水平線が丸みを帯びていて、地球って丸いのねと、実感です。

今回も、友人が御朱印組二人に付き合ってドライブに連れて行ってくれて、感謝!
千葉県は、広いですね。





a0275676_22464334.jpg3月10日の東京タワー
残業で外を見たら、タワーが暗くてビックリ
3年前の3.11の大地震の追悼の意味で点灯せず、展望台に「KIZUNA TOKYO」とありました。
もう3年なのか、まだ3年なのか、人それぞれでしょうけれども、やはり忘れない事が一番大切だと思います。
当たり前の日々に感謝です。
[PR]
by greenkatastumuri | 2014-03-12 22:51 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
先週の金曜日の夜から、大坂へ行ってきました。

京セラの関ジャニ∞のコンサートの為ですが、彼らの「TOKOYAKI in my heart」の通り、食い倒れの街大坂を駆け足ながら堪能してきました001.gif

コンサートは、さすが地元ですからお客さんのノリが違って、大阪魂フルパワー
名古屋と違ったのは、錦戸君がドリカムの「大坂 LOVER」が聴けたり、負け濃厚な横山君チームが女装したりと、相変わらず賑やかで、元気がもらえました060.gif

a0275676_22503620.jpg追加公演で12時でしたから、朝は優雅に梅田駅前に完成したばかりの、グランフロント大坂のTHE CITY BAKERY BRASSERIE RUBINの海老とアボガドのオープンサンド




コンサート後は道頓堀で、てっちり
娘のお誕生日と私の再雇用決定のお祝いで、奮発です012.gif
大坂らしい、ド派手な看板がたくさん
a0275676_2251460.jpga0275676_22513624.jpg






もうそれだけで、楽しさいっぱいですね003.gif
a0275676_22515461.jpg




そのあと、通天閣へ移動
a0275676_22523430.jpg

幸せの神様のビリケンさんの足の裏をなでました。
左足が愛情、右足が金運を運んでくれるそうです!!
夢をかなえるゾウもいます!
a0275676_2253113.jpga0275676_22533717.jpg







新世界の街の中には、いろいろなビリケンさんがいます。







小腹がすいてきたところで、梅田の地下でたこ焼きと明石焼き
a0275676_22561569.jpg
帰る日曜日は、新大坂で朝昼兼用のお好み焼きを食べ、新幹線の中でもイカ焼きを買って、もうお腹いっぱい
しっかり、新幹線乗車直前に夕食用の551蓬莱の豚まんを買った親子です006.gif

阪神淡路大地震の1年ほど後に、西宮に1年半ほど住んでいた事がある為、とても懐かしく思いました。
あれから15年以上が経ち、その間奈落の底に落ちた気持ちになった事も数度
今回、大坂で娘と大笑いしながら美味しい物を食べて、年齢的にも再々スタートかなという気持ちになりました。
コンサートと合わせてリフレッシュです058.gif
[PR]
by greenkatastumuri | 2014-01-21 23:00 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり