人気ブログランキング |

東北一人旅(遠野)

東北一人旅の二日目は、岩手県遠野
民俗学者柳田國男『遠野物語』の舞台、学生時代から一度訪れてみたいと思っていた所だから、念願かなって嬉しい!!
朝早く角館を出て、10時ごろ到着して、レンタサイクルを借りて出発!
数年ぶりの自転車だから不安でしたが、なんとかOKかな(娘には事後報告だけど)
カッパの居るというカッパ淵へ
a0275676_21552661.jpg
大好物のキュウリが餌の仕掛けがあり。
カッパ捕獲許可書を持っていないと、密漁になるそうな・・・
生け捕りで捕まえてよいカッパは「真っ赤な顔と大きな口であること」とさてれいるけれども、カッパは緑色ではないのかしら?!
a0275676_22000357.jpg
カッパ淵のすぐそばの常堅寺には、頭にお皿がある狛カッパ
a0275676_21562572.jpg
伝承園には、『遠野物語』にも登場するオシラサマを祀った「御蚕神堂」があり、狭いお堂の中の色彩あふれる千体のオシラサマに圧倒されました。
a0275676_21565090.jpg
娘と馬の悲恋の話から、蚕・農業・馬の神様、そして「お知らせ」の神様
恋のお願いが多いですが、競馬のお願いもあり。
伝承園で食べた地元の料理「ひっつみ」は、平らにしたすいとんで美味!
a0275676_21571536.jpg
駅の方に戻ってから、縁結びの神様の「卯子酉様(うねとりさま)」へ
赤い布にお願いを書いて、左手のみで結ぶと願いが叶うそうです。
a0275676_21573686.jpg
夜は、泊まったホテル「あえりあ遠野」で、昔話の語りの会
地元の方による、遠野の言葉で語られる『オシラサマ』『お月とお星』『とんびの染めっこ』『豆腐とこんにゃく』の話
『遠野物語』の文字による話よりも、やわらかな声の話の方がストレートに、哀しさや面白さが伝わってくるように感じ、昼間訪れた所が鮮明によみがえりました。

遠野のバスの本数が少なく、自転車に乗る選択になりましたが、5時間ほどの時間をかけた久しぶりのサイクリングが楽しく、自宅でも自転車にもう一度乗ろうかしらと考えるほど。

トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/238659170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2018-07-16 22:14 | 東北 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり