奈良へ行ってきました!五却院 般若寺 トトロ その3

土曜日の早朝、東京はお隣の調布市で震度5の地震
「揺れてるな」と思いながらも、娘からのLINEにも気が付かずそのまま寝ていました。
恒例となってしまった皮膚科の治療を終えたら、受付の方から「エレベーターが止まっているから気を付けてくださいね」と言われて007.gif、自動的にエレベーターが停止とのこと
早朝だからか被害が少なかったことは、幸いです。

奈良3日目は、奈良ソムリエでもある従姉に今まで行った事のない所を案内してもらいました。

a0275676_17435959.jpg最初は、五却院、鎌倉時代に東大寺を再建した重源上人開山のお寺
日頃非公開の五却院の五却思惟阿弥陀仏座像を拝観

四十八の大願を成就するために永い間、剃髪をすることもなく坐禅・思惟していたので、このような髪形になったという髪型と、表情が可愛らしく見えてしまいます。
「アフロヘア―の阿弥陀仏様」とも言われているそうですが、頬がふっくらとしていて、宋から伝来ともいわれている事もわかるような気がします。
あと、あみだくじの語源になったのが、内陣外陣の間にある阿弥陀格子と教えていただき、「阿弥陀くじ」と納得しました001.gif


京街道を北山十八軒、夕日地蔵様と歩いていくと、般若寺
綺麗に咲いたコスモスの花の中に十三重石塔(一番下の4面に仏様の線描)と石仏
a0275676_17444281.jpg

a0275676_17465425.jpg

本堂内の木造文殊菩薩騎獅像、鎌倉時代の作で、獅子に乗った知恵の仏様の文殊様が、とても写実的なところが印象的

そして、一番この日驚いたのが、奈良豆比古神社
a0275676_1750273.jpg

a0275676_17481190.jpg10月の能や狂言以前の古い大和猿楽が残る「翁舞」で有名な神社ですが、この境内に巨大な楠木
従姉から「トトロ好きでしょう」と言われた意味が分かりました。
まるで、トトロが住んでいるあの巨木005.gif
自然を敬う気持ちが一番ピッタリとしました。

般若寺の前の奈良市内で一番古い牧場で、ソフトクリームも食べ、二人で童心?に戻る事が出来て、奈良は奥が深いなと、しみじみ感じます003.gif








最後は少し下ってきて、東大寺の転害門
鎌倉時代に修理はされているそうですが、奈良時代の遺構、さすがに大きくて立派です。
しめ縄は龍の形
a0275676_17511955.jpg


今回の奈良の旅は、前半一人の時は有名な社寺、後半は従姉のおかげで隠れた?!奈良の魅力に触れる事が出来ました、感謝!!
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/21640911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2015-09-13 17:56 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり