人気ブログランキング |

玉三郎さんの女暫 初春大歌舞伎夜の部

イスラム国の過激派が、フランスでの襲撃だけでなく、今度は日本人を人質に022.gif
恐ろしい事件が起きていますが、このことで、多くの善良なイスラム教徒の人々が気の毒
若いころのエジプト旅行の時、一斉にアラーの神様に祈りを捧げる姿に驚いたけれども、皆様本当に気のいい、優しい方々でした。


a0275676_23165688.jpg今年の歌舞伎始めは、4日の歌舞伎座の「初春大歌舞伎 夜の部」
歌舞伎座の中もお正月気分いっぱいでした。








a0275676_23151598.jpg中村吉右衛門さんの「番町皿屋敷」

怪談話ではなく、主人であり恋人である旗本の気持ちを確かめるためにわざと家宝の宝物を割った腰元との、悲劇な話
吉右衛門さんの悲嘆さからのお皿を割る姿は迫力があったけれども、染五郎さんなどの若い世代でも観てみたいななどと、贅沢な事を思いました。










a0275676_23185399.jpg次がお目当ての坂東玉三郎さんの「女暫」

荒事の代表作の「暫」の女形バージョン
江戸時代の芝居小屋で立役者より人気のある女形がいて、苦肉の策でこの演目が生まれたのかな、なんて考えると面白いな003.gif
玉三郎さんは、猛女で有名巴御前の役
劇の途中に、花道から登場ですが、本家の市川家に筋を通すためか成田屋さんの定紋を両手に持っていて大変そう
ただ、舞台からの問いかけに対して花道の玉様がそっぽを向く顔の位置が、私たち3階席の方向で嬉しい001.gif

勇ましい立ち回りが終わった芝居の後の幕外が、最高の見せ場
玉三郎さんが巴御前から素の女形に戻り、花道の六法が踏めないと言い出すと、舞台番の吉右衛門さんが指導
この二人の人間国宝の軽妙なやり取りの楽しさ
お正月にお二人を観る事が出来て幸せな気分053.gif
この演目をすすめてくれた友人に感謝です!



a0275676_23205971.jpg最後が市川猿之助さんの「黒塚」

なんと、今月が猿之助さんの新歌舞伎座初お目見えだそうです。
数年前の襲名でも観ていますが、猿之助さん演じる鬼女が月の影と戯れて踊る場面は、本当に見事
この場面を観るのは、三階席が、ある意味特等席だと思います006.gif

今週の土曜日は、浅草の若手のお芝居の観劇
今年も、歌舞伎楽しみです。
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/20768024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2015-01-20 23:27 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり