人気ブログランキング |

映画「マレフィセント」

この週末は、九州・四国は豪雨、北・東日本は酷暑、それぞれ記録的なようです。
被害がひどくありませんように!

先日、映画「マレフィセント」を観て来ました。
映画はシニア割引、バンザイです001.gif
今回は3Dで観たので、1,100円+400円で1,500円

ディズニー作品で、アニメにもなっている「眠れる森の美女」の悪役の妖精版
邪悪な妖精マレフィセントを演じるのは、アンジェリーナ・ジョリー

私の記憶に残る最初の映画館で観た映画は「眠れる森の美女」
母と一緒に観て「なんて綺麗」と幼心に残ってます056.gif
そのお話を、魔女側から描く話と知り、映画館で観ようとワクワク
とても、楽しく綺麗な映画でした003.gif
原作は、ヨーロッパの民話、ぺローやグリムの童話集

アニメを観た時に、オーロラ姫の誕生パーティに招かれた事ぐらいで姫にのろいをかけた事が、ちょっと不思議でした。
その点を、マレフィセントの幼少時代から描き、人間であるオーロラ姫の父の裏切りで納得

この子ども時代は、実写ですがCGの力で妖精の舞う世界が素敵
3Dで観て大正解でした!

アンジェリーナ・ジョリーは、その美しさにより一層の凄みがあり、強大な力のある支配者でありながら、可愛らしい面もたくさんある妖精、魔女がピッタリでした038.gif

アニメでは、オーロラ姫を育てる三人妖精が皆ふっくらとしたイメージしかなかったのですが、この実写版では、なかなか三人とも個性的で面白かったです。
そのうちの一人が「ハリーポッター」のアンブリッジ先生役のイメルダ・スタウントン
大好きな「マンマ・ミーア」にも出演、楽しそう001.gif
ただ、アニメで妖精たちが、オーロラ姫のドレスを魔法でピンクとブルーに変える場面がなかった事が、ちょっと残念かな・・・

面白かったのは、このマレフィセントと人間との戦いの場面は、ほとんど「ロード オブ ザ リング」と同じ017.gif
そして、マレフィセントの忠実なしもべの烏、最後にはドラゴンにまで変身させられて大活躍
オーロラ姫も、綺麗というより可愛いという配役、幼少期はアンジェリーナの実のお嬢さん、本当に愛らしかったです。

ディズニー映画ですから、当然ながら最後はハッピーエンド053.gif
アンデルセン原作の「人魚姫」がディズニー映画でハッピーエンドになった時には、ちょっと不可解でしたが、今回の「マレフィセント」が楽しめたのは、彼女の哀しみが伝わってきたからだと思います。

久しぶりのディズニー映画、ディズニーランドにも行きたくなりましたし、スマホのゲームのツムツムにマレフィセントが欲しいとも、思います006.gif
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/20061308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anello63 at 2014-08-03 23:15
私もシニア料金ですよ~♪
嬉しいんだかよくわかりませんが(^^ゞ
この映画観たいです。
初めて観た映画が「眠れる森の美女」だなんて素敵!
私は初めてのディズニーの絵本がこれでした。
Commented by greenkatastumuri at 2014-08-04 20:28
anello63様
お仲間ですね!
この映画、おすすめです!!
大人向きなのかな・・
初めて観たかどうかは定かではないですが、小さい弟抜きで母と一緒に観たから、思い出深いのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2014-08-03 21:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり