美術館で気分転換 出光美術館「日本絵画の魅惑」

ワールドカップが近づいて来て、大騒ぎになりそうですね001.gif
世界的にみたら、オリンピックより盛り上がるイベントで、侍ブルーに活躍して欲しいものです!

先日、やっと秋からの病院通いから卒業058.gif
退院後、一週間・半月・1か月後・・・3か月後と続いていました。
嬉しいですが、退院時の診断書に「通院が必要」と書いていただいたから、大手を振って休みを申請できたので、、それだけが残念008.gif
病気に苦しんでいる方には、申し訳ないのですが。

3月になってから、4月の金比羅の為に1日有給申請をしたら、「休むなとは言いませんが」と、上司に言われた私007.gif
心の中で「休むなと言ってますけど」と思いながら、「申し訳ありません」と休みを取る為必死でした。
こんなオバサン部下を持った上司も気の毒だと、同情はしてます・・・

最後の通院の日は一日ではなく午前半休で、仕事前に出光美術館へ寄り道
「日本絵画の魅惑」
所蔵品の日本絵画の展示です。

酒井抱一の「八ツ橋図屏風」が季節にピッタリ
a0275676_2252210.jpg

根津美術館の尾形光琳の「燕子花図屏風」の方が、橋が描かれない大胆な構図で好きですが、並んでいる杜若からリズム感が伝わってくる感じです。

琳派では、小ぶりな鈴木基一の「桜・楓図屏風」も素敵
今回、文人画の渡辺崋山の繊細な「鸕鷀捉魚図」と浦上玉堂のおおらかな「潑墨山水図」も印象に残りました。
a0275676_22523681.jpga0275676_2253175.jpg

















1時間程度寄り道、入館料1,000円で気分はリフレッシュ!
美術館は、一人でぶらりと行って、好きな絵をながめるだけで、気分転換が図れる場所
せいぜい、都心への定期がある間に寄り道するように、しなくては006.gif
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/19840487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2014-05-27 22:56 | 美術展 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり