京都へ行ってきました その3 御霊神社 東寺 吉田神社 下鴨神社

a0275676_23103997.jpg父たちを見送りに来てくれた京都在住の従姉妹に案内してもらい、上京区の御霊神社へ

字の如く、早良親王を始め政争で失脚した霊を祀る為に建立された神社であり、室町時代の応仁の乱が始まった地でもあるそうです。
今の神社は、裏千家の提灯が飾られたお神輿が並び、イチハツの花が咲き、穏やかな境内
a0275676_2311449.jpga0275676_23114833.jpg










このあたりは、寺町でお寺が軒を並べています。
途中、阿弥陀寺で織田信長のお墓に詣でました。
私は、信長は本能寺の変で亡くなったので、お墓が存在するとは考えてもいなかったから、ちょっとビックリ005.gif 他にも6・7か所あるそうですが・・・

a0275676_2312408.jpg5日の日は、従姉妹のおすすめの東寺へ
五重塔の内部が特別公開になっており、極彩色の世界が広がり、塔の芯柱の周りに四体の仏様、厳かな気持ちになる空間です。
講堂は、大日如来を始めたくさんの仏様、これは曼陀羅の世界を立体的に表現しているそうで、壮観です!
a0275676_23133268.jpga0275676_23152858.jpg
東寺の境内には、神社が二つあり事も初めて知りました。
地主神の八嶋神社と、薬子の変を鎮めたという鎮守八幡宮







a0275676_2317785.jpgその後、私が行きたかった吉田神社
万城目さんの『鴨川ホルモー』に登場する神社です006.gif
従姉妹には「節分の時にしか行かへんよ」と、ちょっと呆れられたようですけれども・・
都の鬼門に位置する平安の鎮守神であり、この神社の神職の吉田兼俱が室町時代末期に吉田神道を創始した由緒ある神社
小説のイメージで行って申し訳ない気持ちに、ちょっとなりました。







a0275676_23173778.jpga0275676_23183020.jpg







境内に、八百万の神様を祀っている大元宮があり、御朱印にもその姿があり、とても嬉しい003.gif





a0275676_23205465.jpg最後が、葵祭で有名な下賀茂神社
西宮に住んでいた時に、葵祭を確かここで見物した思い出があります。
神社の森林は「糺の森」と呼ばれ、京都市内で森林浴が出来ます!

本殿の前に、干支の神様がいらっしゃるのも珍しいですね。
午は一つのお社でしたが、二人の子どもの干支がなぜか一つで一緒で、笑ってしまいました019.gif



葵祭の時に、さきだって斎王代の禊の儀が行われるみたらし池は、本当に清々しい所
a0275676_23213542.jpg


二日間同行してくれた従姉妹は、実は京都検定1級でカルチャーセンターの講座の講師もしてます。
マンツーマンで贅沢にいろいろと教えてもらって、楽しく学ぶ事が出来ました。
感謝!!

今まで、京都は父の故郷、祖父祖母の居た思い出が一番でしたが、あらためて京都の魅力にとりつかれそうです。
これから、時々出かけてリフレッシュ出来たらいいなと、思います。

午年にちなんだお守りなどなど(右側は、下鴨神社の今年の幕?本殿に飾られてました)
a0275676_23235074.jpga0275676_2323563.jpg








追記
従姉妹のブログです。
「おみほはんの たのしく合格!京都検定」
http://ameblo.jp/kyoto-kentei/
京都に興味のある方には、とても参考になります。
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/19792911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2014-05-13 23:34 | 御朱印 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり