年金受給者になれるかな?!

ソチ冬季オリンピックも今日で終り
浅田真央選手のフリーの素晴らしい演技後の涙に、私も涙でした。
今朝、録画のエキシビションを観て、「Smile」の曲で滑る真央さんの笑顔に私まで笑顔に003.gif
女子のスキージャッンプの高梨選手も浅田選手も、私たちが勝手に「メダル、メダル」と期待して重圧をかけて気の毒だと思っていた為、今日の笑顔に心が温かくなりました053.gif

金曜日、大学病院への通院の為に一日有給休暇
平日のお休みですから、年金事業所で、年金請求の手続きを行いました。

年明けぐらいに、大きな緑の封筒が日本年金機構から送られてきました。
60歳になったら、年金を受け取る手続きをするようにと、中の書類に書いてあります。
驚いた事は、年金事業所がお役所的でなく「お客様相談室」で、ソフトで親切

最初に、駅そばの市民センターで住民票を申請したところ、年金請求目的だと無料
それと、年金手帳と振込口座の通帳が必要
一番困ったのが、雇用保険被保険者番号
番号は、会社の人事部に朝電話して問い合わせ済みでしたが、担当者の方が年金手帳の中から証書を発見
今の会社に前の会社が吸収される前に返却されていたらしく、番号の変更がなく、OK!
すべて書類がそろって、手続き完了017.gif

私の世代は、年金受給の過渡期の最後です。
厚生年金の比例報酬部分の支給が60歳から生じ、定額部分は64歳から、国民年金の基礎部分も含めてすべてが65歳からの支給
比例報酬分については、まだ仕事を続ける為に、その給料との調整があるので、支給があっても、わずかとか。
結婚していた時の第3号時代が20年間あり、その後も第1号が2年間と、もともと全体の年金額が少額なのは覚悟しているので、ちょっとでも、60歳からあると嬉しいかも
もっとも、支給がある事は、お給料が少ない証にもなるようですから複雑ですけれども006.gif

ネットの「ねんきんネット」で、いくつまで働くかの試算を何パターンか、今までしてきました。
今回も、いくつまで働くのか希望を尋ねていただき立派な「見込額照会回答票」なるものが出来ました。
これをながめていると、やはり長く働かないとダメかな・・・
でも、元気なうちに動きたいから前倒ししてもらおうかな、などなど、悩みはつきません008.gif

若い時に働いていた分の企業年金については「企業年金連合会」へ、明日書類を郵送
こちらはいくらになるのかわかりませんが、全く予想外だったから、少額でも嬉しい!

ちょうど半月前に誕生日を迎えた同級生から、いろいろと情報を得て出かけたため、手続きが無事に終わって感謝!!

今回知った事は、年金は「請求して初めて支給される」と言う事です。
税金は、勝手に?!に常に取られているように思うから、ちょっと複雑な気持ちに013.gif

今の世の中、70歳過ぎて初めてお年寄りの仲間入りと思ってましたが、今回の手続きで私も年金受給者の仲間入りです。
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/19498600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2014-02-23 22:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり