熱田神宮 今年最後の御朱印

今年もいよいよ明日大晦日を残すだけと、なりました。
つたないこのブログをご訪問いただいた皆様、ありがとうございました。
今年は、箱根・ソウル・名古屋と旅に行き、御朱印集めという新しい趣味もできました。
ただ、11月に帯状疱疹の突然の入院があり、人生の何回目かの落とし穴に落ちた気分に007.gif
今はすっかり回復し、家族を始め、友人、周りの方々に支えられた今年も1年でした。

今年最後のご朱印は、名古屋の熱田神宮です。
名古屋は、息子が3年ほど勤務していたこともあり、三回目でしたが、熱田神宮は初めてです。
a0275676_20384100.jpga0275676_20443617.jpg














さすがに、三種の神器の一つ草薙神剣を祀った神社で、素晴らしいお社です。
この熱田神宮は歴史があるだけに、創建が日本武尊とかかわりがあるという話で、荻原規子さんの「白鳥異伝」を思い出しました001.gif
源頼朝の母は熱田神宮大宮司の娘ですし、織田信長が桶狭間の戦いの前に必勝祈願をしたという話は有名です。
a0275676_20405685.jpgその本殿の横から、「こころの小路」をいくと眼の神様の清水社があります。
社殿の奥に水が湧いていて、その水で眼を洗えば眼がよくなり、肌を洗えば肌がきれいになるという信仰があるそうです。
柄杓で三回水をかけると、願いが叶うとのことですから、左眼の帯状疱疹で入院したばかりの私は、熱心にお水をかけさせていただきました。




境内には、季節外れの四季咲きの桜が咲き、紅葉も綺麗でした。
a0275676_20454295.jpga0275676_2046489.jpg
















もう一つ楽しみにしていた蓬莱の「ひつまぶし」を、2時間半待ちで諦めたのは残念ですけど・・・
前日には、名古屋総鎮守の若宮八幡宮と名古屋の下町?風な大須賀観音でも御朱印をいただきました。
a0275676_20464352.jpga0275676_20471298.jpg













a0275676_20475023.jpg
名古屋の栄で面白いポスト発見
尾張藩主徳川宗春のポスト、名古屋を繁栄させたお殿様として人気なのでしょうね。











このそばの「いし河」のとんかつ、お味噌と大根おろしの両方で味わえて美味
そして、名古屋定番のコメダ珈琲店のミニシノロワールもペロリといただきました。
a0275676_20512390.jpga0275676_20512242.jpg








皆さま、よいお年をお迎えくださいませ058.gif
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/19259808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2013-12-30 21:01 | 御朱印 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり