新歌舞伎座デビュー 「石切梶原」と「二人道成寺」

昨夜、やっと新歌舞伎座に行ってきました。
a0275676_23144632.jpg

一番のお目当ては、玉三郎さんの「二人娘道成寺」です。
そして、人生初の一人歌舞伎観劇デビュー003.gif

4月に新歌舞伎座が開場しましたが、「勘三郎さんショック」と、休暇申請の煩わしさで、つい出遅れました。
先月歌舞伎通の友人が「もう玉三郎さんは道成寺を踊らないかもしれない」と教えてくれて・・・・
松竹の歌舞伎サイトをチェックしていたら「三階席が残ってる」ポッチっとクリックして、予約完了

「京鹿子娘二人道成寺」、素晴らしかったです!
勇気をもって(オーバーですね)、一人で観に行き、大感動
a0275676_2315479.jpg
玉三郎さんと菊之助さん、お二人の可愛らしさから、妖艶なさまに変化のある華やかな踊りを堪能しました。
年齢的に考えたら親子でもおかしくないのでしょうが、さすが玉様053.gif
お二人の息がぴったり、姉妹?鏡のようでもあります。
対で踊る場面がほとんどですが、一人ずつの場面もあります。
本当に、綺麗!!!

玉三郎さんが合わせているところもあるのでしょうが、菊之助さんの努力も素晴らしいのでしょうねと、観終わった後に思いました。
舞台の間は至福の時間で、踊りでこれほど一所懸命になった事は初めてかもしれません。
情報通の友人に感謝です!










その前の演目「梶原平三誉石切」は、吉右衛門さんの演技を堪能できました。
a0275676_23162861.jpg
正直、前半はウトウトしそうになりましたが、後半の名刀の試し切から盛り上がって楽しむ事が出来ました。
吉右衛門さんが、情けと知力のある武将を楽しそうに演じているように思いました001.gif

歌舞伎らしく、試し切りに二人を重ねて切るだの、最後は大きな石の手水鉢を刀で二つに切るという荒唐無稽な場面も面白かったです。
ただ、菊五郎さんの大庭影親役は、お付き合いだったのでしょうか?!
見せ場のあまりない役のように思えたので・・
しかし、2つの演目で三人の「人間国宝」、贅沢です038.gif
さすが、こけら落とし興行ですね。

新しい歌舞伎座、舞台は以前と変わらないように意図的に造られているようです。
テレビでも、役者さんが身体で覚えているサイズの通りにしたという話がありましたから。
ただ、三階席でも「二人道成寺」の最後の撞鐘の上での見得が切れずに観る事が出来て、嬉しかったです。
演舞場にある花道の画面がない事は残念ですけれども・・・

過去の名優の中に、勘三郎さんと団十郎さん、昔の「三の助」の先代辰之助さんのお写真があった事は悲しいです007.gif

これから、思いついたら一人でも歌舞伎に行こう!!
今回見逃した仁左衛門さんと玉三郎さんのコンビの演目に行きたいです。
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/17834063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2013-05-23 23:24 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり