アルジェリアのテロ事件

先週から報じられている、アルジェリアのテロ事件、ショックです007.gif
アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件で、今日までに10人の日本人の方が犠牲に

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

遠い異国の地での突然で無念の最期、どれほどご本人もご家族も残念なことでしょう。

実名報道の是非が問われているけれども、テロ事件そのものの背景が新聞などで読んでも私にはよくわかりません。

資源の乏しい国である日本から赴いて、自然が厳しいけれども資源が豊かな地域への技術の提供と、それに伴う利益の為に現地で働いていた方々が、なぜ現地の人のテロの標的になったのか?
難しくても究明して欲しいと思います。
現地の方の考え方は、利害関係、歴史的・宗教的な背景が違うのかもしれませんが、一人一人の命の尊さは世界中で同じであるべきです。

犠牲者の方々の年齢を記事で目にして、私と同年代の方がかなり多い事にも驚きました。
漠然と30歳代から40歳代の方が派遣されているように思っていたからです。
「やりがいのある仕事」と「経験」により、アルジェリアへ赴任なさったのでしょうか・・

日本も近頃悲惨な事件が多く物騒な国になったと思ってましたが、やはり平和なのですね。

関西、東北と地震はありましたが自然災害ですし、サリン事件の衝撃はありましたが、交戦状態になるような事とは無縁な毎日

この平和に感謝しなくてはと、あらためて思いました。
[PR]
トラックバックURL : https://greenkatat.exblog.jp/tb/17206531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by greenkatastumuri | 2013-01-24 23:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり