先週の連休は、関西に出かけて、和歌山のアドベンチャーワールドのパンダ一家に会ってきました。
両親パンダと娘四人の大家族、素晴らしい‼
a0275676_00023357.jpg
上野と違い、並ぶ必要がないことに嬉しい驚き104.png
開園と同時に、三姉妹のいるPANDA LOVEへ
とんがり頭がトレードマークの2歳の結浜ちゃん
大きく感じますが、木の上に登って遊んでいる姿が、まだまだ子どもで愛らしい162.png
a0275676_00025633.jpg
a0275676_00033922.jpg
午後は、木の上で信じられない寝姿・・・落ちないところがスゴイ
a0275676_00041959.jpg
ガラス越しのお隣には、お姉さんの3歳の双子の桜浜ちゃん(耳が大きい)

a0275676_00115468.jpg
午後は、ネットで予約しておいた有料の「パンダラブツアー」に参加
パンダの寝室などの裏側に入り、飼育員さんから直接お話をたっぷり
間近で双子の桃浜ちゃんに、長いフォークで餌をあげることが、出来ました177.png
a0275676_00245078.jpg
3歳で体重70キロ、ティーンエイジャーぐらいのお年ごろの女の子
グルメで食いしん坊、笹ではなくおやつがいいと表情豊かで、面白い!
フカフカした毛皮、茶色のフサフサの足の裏など、間近で会えて、
1時間弱の至福のパンダタイムで、幸せ110.png

その後は、20分ほど列に並んで、お母さんの良浜にだっこされている
生後2か月の赤ちゃんパンダの真っ白な姿を見ることが出来て、満足です。
a0275676_00305567.jpg
唯一会えなかったのが、お父さんパンダの永明
この日は、暑かったので食欲がなくて非公開とのことです。
双子の桜浜と桃浜は、成長したので夏から個別展示になったとのこと

私立と公立、自然豊かな和歌山と東京都心と環境の違いがありますが、
どうしても上野のシャンシャンと比較してしまいます。
1歳で母と離れた結浜と1歳3ヶ月でもまだシンシンのお乳を飲んでるシャンシャン
結浜は幸せいっぱいで愛くるしいですが、
まだまだ母子で一緒に居られるシャンシャンは幸せだと思ってしまいます。

和歌山で生まれたパンダたちも、すでに11頭中国へ行ってます。
子だくさんの浜族だから、希少動物の繁殖を考えると当然なのでしょうね。
個性のある可愛らしいパンダ家族に会えて、和歌山まで旅した甲斐がありました。


[PR]
# by greenkatastumuri | 2018-10-14 00:50 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)
今日の東京は、涼しいを通り越したような冷たい雨
秋は、穏やかな気候になって欲しいものです。

先週末、お風呂場と洗面所のリフォーム
今年初めからリフォーム工事を考えながらも、父のこともあり先送りになっていました。
2月に見積もりを依頼しましたが、こちらもバタバタしていたし、見積書がなかなか来ないこともあり断念137.png
突然訪問してきた営業の方の話を、半信半疑ながらきいたのが1ヶ月ほど前
工期が2日間と短いこと、前回の見積額と遜色がないこと、そしてなんと言っても営業の方の説明が的確なことで、急きょ工事を依頼しました。

築25年のマンション、15年ほど前に入居した時に取替なし
私の一番の要求は、「掃除が簡単なこと」につきます。

乾燥しやすく、ゴミの処理が簡単なことは、実際に使ってみて満足101.png
将来のために、手すりも完備
何より綺麗なので、お風呂タイムが嬉しい!
a0275676_00264616.jpg


a0275676_00334285.jpg

洗面所も、やっと洗面台でシャンプーOKになりました。作り付けの収納棚の扉を外すというトラブルが発生して、カーテンで目隠し
久しぶりにカーテンをミシンで手作りしたら、扉より使いやすくなりました172.png
これから齢を重ねると、見た目より使い勝手重視です。

前の勤務先の関係で商品知識はあるので、今のお風呂が格段と進歩していることは分かっていましたが、想像以上に快適です。





洗面所が全面リフォームのため、
1週間ほど前から片付けていたところ、懐かしいバケツ2個
a0275676_00444263.jpg
娘を産んで実家に帰った時に、母がオムツ用に用意してくれたものです。
紙オムツの今では不要なのでしょうね。
ピンク色は今まで「燃えないゴミ用」に使用
水色の方は、また洗濯機の上・・・
断捨離は難しいです。

[PR]
# by greenkatastumuri | 2018-09-22 00:45 | 日常 | Trackback | Comments(6)
昨日未明、北海道で最大震度7の地震がありました。
今年は大雨、酷暑、台風、地震と悲惨な自然災害が続きます。


被害の大きかった厚真町の山崩れの映像には、言葉を失います。
地震前の緑に覆われた山々が、地震後はすべての斜面で茶色の崖崩れの跡
無残です。
阪神淡路地震の時の高速道路横倒し、東北地震の時の津波の映像を観た驚きが重なります。

犠牲なった方々、被害にあわれた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。


そして、驚愕したのは、地震による昨日の北海道全域の停電
北海道は広いはずなのに、なぜ??
電気がない生活は、水も止まることにもなるでしょうし、
病人、子ども、老人にとっては、まさに命の危機に直面することになると思います。
余震の中、暗闇で情報がない生活は想像すると、不安と恐怖です!
一日も早く普通の日常生活が戻ることを、お祈りします。


地震は、他人事ではありません。
今回ニュースを観ていて気になったことが、「通電火災を起こさないためには、震災時に避難するときブレーカーを落とす」の言葉
我が家は、電力自由化の際にマンション全体で東京電力から他の電力会社に変更
その際に、ブレーカーを取り外した記憶があり、あわてて分電盤を見るとない。

a0275676_23050754.jpg
当時渡された説明書を読むと小さい字で書いてあります。
分電盤の小さなたくさんある漏電ブレーカー(分岐ブレーカー)を、すべてOFFにすれば良いようです。

最近すぐ忘れるから、このページをコピーして分電盤の扉に貼りました。
このページが役に立つことが無いことが一番ですが、地震はいつ来るか分かりませんから、気持ちだけでも備えです。
あと、関東大震災体験者の祖母が言っていた、寝る前に「おやかんに必ず水を入れておく」もしなくては!


[PR]
# by greenkatastumuri | 2018-09-07 23:14 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今日から、9月
この夏は、酷暑、台風、大雨、雷と地球がついに怒り始めたように感じました。
早急に、温暖化への決定的な対処が必要なのでしょう・・・・

金曜日に、時間の都合で、新宿歌舞伎町のTOHO新宿で、映画「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」を観てきました。
映画館のあるタワービルにゴジラ144.png
歌舞伎町に久しぶりに行ったので、驚きました。
a0275676_23365795.jpg
折角シニア料金なのに、あまり映画館に足を運んでいないのは、なぜでしょうね。

大好きな映画「マンマ・ミーア」の続編、今回絶対に観たいと思っていました。
ABBAの音楽のミュージカル169.png
ドナとソフィの母子の絆が話の芯です。

続編であるということしか知らずに行ったので、話の設定に最初まず戸惑いましたが、ドナの若い時のシーンも魅力的
ドナと親友の二人が、今と昔の雰囲気がピッタリです。
お気に入りの三人の父も登場!
007、キングスマン、海賊の三人が、嬉しそうにダンス・・162.png
島に大勢でくる船とパーティのシーンは、耳に懐かしいABBAの歌に合わせて踊って、ミュージカルの楽しさがいっぱい!!
しっとりとしたABBAの曲も素敵ですが、やはり「ダンシング・クイーン」が最高です。

「MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN」をそのまま片仮名書きにした邦題は?ですけれども・・
そして、最初の「マンマ・ミーア」が観たくなりました。

これから観たい映画が続々と公開されますから、楽しみ!
シニアの特権を活用しましょう101.png

[PR]
# by greenkatastumuri | 2018-09-02 00:13 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)
毎日のように台風が発生し、19・20号と連続して接近、20号は西日本に上陸
東京も、昨夜から強風が吹いてました。

今日は、今年3回目の上野動物園
やっと、動いているシャンシャンちゃんに会う事ができました104.png
開園後すぐは、屋外で水遊び
a0275676_22360322.jpg
a0275676_22363528.jpg
2回目に並んだら、屋内の母子でお遊び(ハンモック争奪戦?!)
a0275676_22471597.jpg
少し時間をおいた3回目は授乳中
a0275676_22505615.jpg
1歳を超えて成長し笹を食べ始めたそうですが、まだまだ赤ちゃんで微笑ましい
パンダはぬいぐるみより本物の方が可愛いと思い、気持ちが和みます。
今日は微妙な天気だったからか、並んでも30分以内でラッキーでした。

シャンシャンは、1歳半を過ぎると親離れ、2歳を過ぎると中国に行くとか....
上野動物園出版の本に「上野動物園生まれのパンダやその子孫が、中国での繁殖や自然の中の野生復帰に貢献できたら素晴らしいことです」と、記されています。
このシンシンとシャンシャン母子の今の姿は、貴重なものなのでしょうね。

和歌山でも、最近赤ちゃんパンダが生まれました。
日本生まれのパンダさん、その愛らしい姿に期待や夢を背負っているようです。
10月に和歌山旅行の予定、楽しみ!

[PR]
# by greenkatastumuri | 2018-08-24 23:32 | 楽しみ事 | Trackback | Comments(0)

初めての「おひとりさま」を楽しむ日々


by のんきなかたつむり