小石川植物園でハンカチの木を見てきました!

ゴールデンウィークの一日、文京区の「小石川植物園」に行ってきました。

「小石川植物園」は、正式には「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」
江戸幕府の「小石川薬草園」を発祥とする歴史ある植物園で、園内には「薬草・薬樹」も多くあります。
入園大人400円で、都心にいる事を忘れて、心身癒されてきました056.gif

ゴールデンウィークの時期には、中国原産の珍しい「ハンカチの木」の花(正しくは苞葉)を見る事ができました。
偶然落ちていた花を写真で撮りましたが、木にハンカチが生っている様子が楽しい
(写真でわかりにくいですね)
a0275676_20374245.jpga0275676_20413117.jpg












a0275676_20425795.jpg研究機関なので、園内には、一輪だけ花が咲いていた「ニュートンのリンゴ」、「メンデルの葡萄」、「精子発見のイチョウ」などなど・・・
久しぶりに百葉箱をみて、懐かしいな







感動したのは、巨木の楠木
のびのびと四方八方に枝がのびる様は圧巻です038.gif
下から上を見上げれば森林浴、木肌を直に両手で触るとエネルギーをもらえる気分に!
a0275676_20434583.jpg


洋館好きとしては、素敵な建物も見ることができて、嬉しい006.gif
山荘のような可愛い建物は、趣のあるこの建物は「柴田記念館」といい、大正8年(1919年)建てられた研究所です。
a0275676_20443577.jpg

中では柴田教授の研究を展示。植物園の明治期の描いた花の細密画の絵葉書とグリーティングカードも販売していて、縦書きで花の名前が入ったちょっとレトロな雰囲気が素敵!

植物園の一番奥には、谷をうまく利用した日本庭園があります。
徳川5代将軍綱吉の幼時の居廷の白山御殿の庭園が元とか、まわりには朽ち果てたようですが、お稲荷さんもあって、びっくり。
その池をはさんで、旧東京医学校本館(現東京大学総合研究博物館小石川分館)
和洋中折衷のような赤い木造の建物は、池に映る姿は本当に絵のようで綺麗001.gif
a0275676_20451155.jpg

園外なので、無料公開で、研究の展示会場となっていますが、元が医学学校だったためか、展示物の一部は・・・・005.gif

植物園の回りは印刷会社が多く、ピザをはじめ気軽で美味しいイタリアンの「AOI NAPOLI」も、パンケーキが美味しかった「ALL DAY HOME」、ともに元印刷工場の改装だそうです。

いつも、引率してくれる友人のおかげで、楽しい「大人のミニ遠足」003.gif
感謝!!
[PR]

by greenkatastumuri | 2016-05-15 20:50 | お出かけ | Comments(2)

Commented by anello63 at 2016-05-16 00:05
ここは行ったことが無いけれど、いい所ですね。
パンケーキ食べたくなりました!
ゴールデンウィークも楽しく過ごせたようで良かったですね。
Commented by greenkatastumuri at 2016-05-16 22:16
anello63様
深大寺植物園は花が中心のイメージがありますが、この小石川植物園は樹木の素晴らしさが印象的です。
桜や紅葉の季節にも、行きたいと思ってます。
ゴールデンウィークが終わると、先の楽しみが・・・・